デスクワークの方必見!オフィスで簡単にできる視力回復トレーニング法

  • たたみ
    たたみ レタッチちーむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デスクワークの方必見!オフィスで簡単にできる視力回復トレーニング法

パソコンとスマホのおかげで視力が急降下中のレタッチちーむたたみです。こんにちは。

入社当時は視力低下対策にブルーライトをカットしてくれるPC用メガネをかけてみたりしていたのですが、PC用メガネは見える色が変わってしまう為、色の調整も行うレタッチ作業には不向きでした…。
泣く泣くメガネを封印し、そして視力がガクンと落ちた今日に至ります。

今回はパソコン、スマホ漬けのあなた、そして自分自身の為に簡単な視力回復法を調べてみました!

オフィスでもできる!簡単視力回復トレーニング

遠方凝視法

遠方凝視法のイメージ写真

読んで字のごとくですが遠方を凝視するトレーニングです。

今見える風景の一番遠くに見える目印(少しぼやけて見えるくらいがベスト!)を決めて1点を凝視します。
なんとなく見る…のではなく、意識して焦点を固定することが大事です。

これが意外と難しい。

遠方体操法

遠方体操法のイメージ写真

こちらは、遠くと近くを交互に見ることで毛様体筋という目のピントを合わせる筋肉をストレッチする方法です。

簡単なやり方としては、人差し指をたてて指先に焦点に合わせたまま前後に動かします。こちらは長時間行うと目に負担がかかりますので、長くても5分程度に止めておきましょう。

蒸しタオルで血行促進

蒸しタオルの写真

蒸しタオルを目に乗せるだけ!目が温められることで毛様体筋の血行が良くなり、コリがほぐれてピントが合いやすくなるようです。

蒸しタオルは水をかたくしぼったタオルをラップにつつみ、電子レンジで1、2分温めるだけでできます!
※火傷に注意しましょう。

立体視トレーニング

みなさんは立体視(ステレオグラム)をご存知でしょうか?
左右の目が別々の画像をとらえることで、平面的な絵や写真が浮かびあがるように見ることを立体視(ステレオグラム)と呼びます。

【視力回復】立体視トレーニング画像【ステレオグラム】

NAVERまとめさんの記事を拝借させて頂きました。立体視は続けていると視力回復に繋がるそうです。
こちらは誰でも簡単に見れる、というわけではなくうまく立体視をするには少しコツがいるので、見えない方は頑張りましょう。

ちなみに私は何回かトライしましたが、未だに見えません…。

いかがでしたでしょうか

無理は禁物です。

目が疲れて調子が悪い時は、無理をせず一旦パソコンやスマホから離れ目を休ませましょう。

空いた時間やちょっとした休憩に視力トレーニング、いかがでしょうか?
わたしも視力アップを目指して頑張りたいと思います@’ェ’@

このエントリーをはてなブックマークに追加

たたみが最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ