面接で後悔しない為に、これだけは押さえたい項目3選!

  • しるにひ
    しるにひ レタッチちーむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
面接で後悔しない為に、これだけは押さえたい項目3選!

こんにちは!しるにひです!

今回は、面接時に面接官が求職者の方に求める物の中で3つを取り上げて、その対策方法も合わせて書かせて頂こうと思います。

遅刻しない

「そんなの当然ですよ~」と思う方ももちろんいると思いますが、それがですよ、以外に遅刻される方は多いのです。

人生でほぼ1回となるであろう面接に遅刻してこられるわけですから、どんなにスキルや経験があっても、遅刻で帳消しくらいになってしまいます、本当にもったいないです。

ただ、求職者の方も遅刻したくてしているわけではないと思いますが、理由がどうあれ遅刻という現実は変わりませんので、少しでも遅刻しにくい様にしておくことが必要です。

その方法は、

別の予定がある日に面接を入れない

色々予定がある日に面接を組み込むのはなるべく避けるようにしましょう。
そうすれば、もし別の予定で不測の事態が起きたとしても面接さえ入れなければ遅刻することはありません。

面接日前に面接場所に一度行ってみる

私事ですが、実はこれ求職活動中に実践していました。

予め会社の建物を見ておくと何となく落ち着くのもありましたし、会社の周りの環境も知ることができるので、面接に限らず会社選びとしても結構お勧めです。
また、駅も駅毎に造りが違い出口も複数あったりと迷いやすい駅もあると思いますので、予め利用することで面接当日迷う事がなくなり安心できます。

出来る限り早めに面接場所近くまで行く

これも私実践していました。

本人は問題なく面接場所に向かう事が出来ても交通機関の影響による遅刻もあります。
これは防ぎ様がないので、多少の交通機関の影響が出ても間に合うように出来る限り早めに家を出ます。

無事何事もなければ、面接時間まで待つことになるので、面接場所まで徒歩10分くらいの範囲で、喫茶店で過ごしたり、近所を散策したり、ウィンドウショッピングも楽しいですよね。

自分以外の原因が理由での遅刻も起きにくい環境に置くことで、遅刻はかなり減らせます。
ただ、いくら早く着いたとはいえ早すぎる到着は逆効果になります、門をたたくのは面接予定時間の5~10分前くらいにしましょう。

早く寝る

これはもうそのままですね。

いくら事前準備しても寝坊しては台無しです、早め早めに寝るようにしましょう。
面接も寝不足の状態では本領発揮できないと思いますから、しっかり体を休めましょう。

では項目2に参ります。

清潔感

これも「そんなの当然ですよ~」と思う方が大半だと思います、ですが、それなりにおられるのです。
服の袖や襟が汚れていたり、靴がとても汚れていたり、寝癖?と思われる髪だったり等があります。

対策はあえて言う事でもないかもしれませんが、服や靴などは洗濯したり、洗濯ではどうにもならないくらいの場合は、面接専用である必要はないので買い替えも検討してみてください。

髪については寝癖と誤解されない様に、また、汗をかいて来られる方もおられますが、時間ぎりぎりで走って来たのかな?と思われかねないので、髪や汗は面接場所に入る前に整えておくとよいと思います。

面接中に緊張して汗をかく場合もあると思いますが、その際は「汗を拭いてもよろしいでしょうか」と一言お断りしてから、ハンカチ等で拭くようにしましょう。
間違っても突然カバンの中をガサゴソしないように!
ハンカチは衣服のポケットなどにしまっておくとさっと取り出せると思います。

なるべくマイナス面として伝わる恐れのある物は減らすように心がけましょう。

次は最後の項目3に参ります。

自身の作品

実は、今回一番伝えたかった事です。

先の1と2はマイナス面として取り上げましたが、3の自身の作品は、無かった場合はプラスマイナス0ですが、作品がある事で幾らでもプラスに出来るんです!

面接の時間はそう長い物ではありませんので、短時間で貴方の魅力をいかに面接官に伝えるかが重要になってきます。

作品がある場合、貴方自身の作品なわけですから、面接官はその作品から貴方の技量を判断する事ができますし、それに対する思い入れも感じ取る事が出来ます。

今のあなたの技術を必要と思ってくれるかもしれませんし、思い入れが伝われば頑張ってくれそうだなと思ってくれるかもしれません、実務未経験の壁も打破できる可能性もあるかもしれません!

自分の魅力を相手に伝える方法として、作品は非常に重要なアイテムになりますので、作品が無いという方は是非制作を検討してみて下さいね。

とにもかくにも応募から

以上「面接で後悔しない為に、これだけは押さえたい項目3選!」として、書かせていただきましたが、面接は企業にとっては求職者の方に面接されている事になりますので、求職者にとっても企業にとっても非常に大切な事です。

後悔しない面接を常に意識して、お互いに悔いのない面接が出来たら嬉しいですね。

レタッチちーむでは、日勤・夜勤共に大募集中ですので、レタッチが好き!極めたい!命!という方もそうでない方も!?是非ご応募ください!

貴方にお会いできる日を楽しみにしております!

Go-Next採用情報へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

しるにひが最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ