東京オリンピックまでに知っておくべき世界のハンドサイン事情!

  • ナガシ―
    ナガシ― デザインちーむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京オリンピックまでに知っておくべき世界のハンドサイン事情!

皆さん、日常生活の中でついついハンドサインを出してしまうことはありませんか?ハンドサインを出し慣れている方は、むやみやたらに出してしまっていますよね。

ですが、その習慣…というか癖。4年後の東京オリンピックまでに直さないと非常に危険です。

こんにちは、ナガシ―です。
今回は、4年後の東京オリンピックを観に訪れるであろう世界各国の外国人さん達に失礼なハンドサインを出さないように、一緒に学んでいきましょう的な記事です。

親指を立てたイイね!のサイン

good
かなりメジャーなハンドサイン(サムズアップ)の一つで、誰もが一度はやったことがあると思います。そして、フェイスブックの「イイね!」マークとしても有名ですね!

こちら、日本の日常生活で連発しても(※ある程度、TPOをわきまえた上で)なんら問題ございません。しかし、中東や南米の国では非常にお下品な意味となります。ちなみに、ギリシャでは侮辱のサインになるとのことで要注意です。

2本指ピースのサイン

ピース
写真を撮るときの定番ハンドサインで、老若男女問わず多用されていますね。欧州の方でも「勝利(victory)」を意味しており、「素敵なハンドサインじゃないですか!」と思ったらギリシャでは侮辱の意味となるそうです。

ということで、くれぐれも力の抜けた顔でダブルピースなんてしないよう注意して下さい。

輪っかを作るOKサイン

オッケー
ロ〇ラ先輩が愛用していたこともあり、日本では親しみのあるハンドサインですが、フランスやギリシャの方では侮辱の意味となります。

そして、ブラジルでは「僕(私)は危険だ」的な意味になってしまうので笑顔でOKサインなんて出してしまったら超危険人物です。気を付けましょう。

手のひらを相手に見せるストップのサイン

ストップ
この「ストップ!」又は「待って!」もよく使われるハンドサインですね。仕事中や友達といるときなど使われる方がいるのでは?と思います。あとは、映画「マトリックス」でキアヌリ〇ブスが劇中でちょこちょこやってました。

キアヌリ〇ブスがやっていたストップのハンドサインですが、ギリシャでは侮辱の意味になってしまうので気を付けましょう。。。

まとめ

ギリシャは、ほとんどのハンドサイン(※よく使われているもの)がアウトでした。国が違うだけで180度も意味が変わってしまうのですね。

4年後の東京オリンピックでは気をつけたいと思います。

P.S
そんな、ハンドサイン事情を調べたナガシ―が在籍する「Go-Nextのデザインちーむ」が気になってしまったアナタはコチラ↓をチェック!

急募情報!
デザインちーむでは現在、WEBデザイナーを絶賛大募集しております。
Photoshop、Illustratorの操作ができて、HTML、CSSの知識をお持ちの方はWEBデザインの実務未経験でも採用されるチャンスです!
まずは募集要項をご確認の上、下記リンクからお問い合わせください。
私たちと一緒にイカしたWEBサービスをつくっていきましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナガシ―が最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ