いま話題のVRってなに?

  • とな
    とな レタッチちーむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いま話題のVRってなに?

こんにちは、レタッチちーむのとなです。

最近ネットやテレビでよく聞く「VR」。
イマイチどんなものかわからないという人も多いのではないのでしょうか。
かくいう私もその一人でしたが、最近何度かVRを体験することができたので、この機会に調べてみました。

VRってなに?

VR、英語はvirtual reality、バーチャルリアリティ/仮想現実/人工現実感とも言われている。
VRとは、VR体験者の身体に特定の機器を装着した後、コンピュータにより合成した映像・音響などの効果により、3次元空間内にVR 体験者の身体が投影され、本当にその空間への没入感(immersion)を生じる。
このような技術そしてその体系はVRといわれている。

引用元
https://www.winxdvd.com/blog/easy-virtual-reality-overview.htm

ヘッドマウントディスプレイを装着することで360度どこでも仮想空間を見ることができるので、その場にいながら現実のような体験をすることができるようです。

じゃあARってなに?

AR、英語はAugmented Reality。日本語では「拡張現実」という意味。
ARとは、現実世界で人が感知する情報(実際の景色、地形、感覚など)に、「何か別の情報」を加え現実を「拡張」表現する技術。

引用元
https://www.winxdvd.com/blog/easy-virtual-reality-overview.htm

ポケモンGOでこの言葉を知った人も多いのではないのでしょうか。
VRが視覚を囲い込んで現実世界を仮想空間へと変えるのに対し、ARは現実世界に仮想的なものを加える技術です。
ポケモンGOで現実世界にポケモンが出現したり、SNOWなどの顔変換アプリで画面に映った顔が動物になるのもこの技術だそうです。

VRを体験したい!

VR機器を装着したねこ

VRを体験する方法は大きく二つに分けられます。

  • VR機器を購入する
  • 体験できる施設に行く

VR機器を購入する

購入できるVR機器は、本格的なもの(プレイステーションVRなど)からスマホアプリ(ヘッドマウントディスプレイが必要)まで幅広くあるため、予算ややりたいゲームなどに応じて検討した方がいいと思います。
予算をかけずに簡単に体験したいのであれば、段ボール製のヘッドマウントディスプレイもあるスマホを使ったものが比較的手軽に始められると思います。

私が体験したVR機器は「HTC Vive」というもので、こちらはトラッキングシステムで最大3m×4mの空間を自由に動き回れるようになっています。
実際に歩くことでまるで仮想空間が現実になったような感覚になり、圧倒されて体験後しばらくは「すごい・やばい」しか言えない程語彙力が低下しました。
ただ、場所の確保やPCのスペックが要求されるため、購入のハードルは高いと思います。

最近発売された「プレイステーションVR」だと、元々PS4を持っていればそちらを購入するだけで体験できますし、遊べるゲームも日本人向けのものが多いように感じるので、PS4も持っているし本格的にVRを体験したい!という方にはおすすめだと思います。

体験できる施設に行く

現在首都圏で主にVRを体験できる施設は、以下です。

  • VR ZONE Project i Can(お台場) →終了したそうです。行きたかった…
  • ZERO LATENCY VR(お台場)
  • SKY CIRCUS(池袋)

この中で私が体験した事があるのはZERO LATENCY VRのみなのですが、対ゾンビの仮想空間サバゲーという感じのものでした。
ヘッドマウントディスプレイ・ヘッドフォン・リュック・銃を装備し、学校の教室程の空間内で迫りくるゾンビを撃ちまくります。
仮想空間内ですがエレベーターで上がれる2階があり、ここからスナイパーのようにゾンビを倒すことも可能です。

私はゲーム音痴でヘッドショットとか器用な事が出来ないので、ただがむしゃらに銃を撃っていました。何回かゾンビに食われて死にました。

6人1組でやるので知らない人とチームになる事が多いと思いますが、ゲーム中は声を掛け合ったりするので、一体感が生まれ終わった後はハイタッチしたい気分になること間違いなしだと思います。(コミュ症なのでやりませんでしたが)
私はもう一回位行きたいなーと思っています。
予約制なので、体験しに行く場合は注意してください。

終わりに

子供の頃に想像していた、画面の向こうに自分も行くことができるということ。いま、VRによって実現しつつあると思います。
特に私のようなアラサー世代以上は、ファミコンからPS3までゲームの進化をリアルタイムで体験してきたと思います。
その進化を体験できたことが嬉しいですし、これからの子供たちはこれが当たり前になるのだと思うと感慨深いです。
今回はざっくりとVRについて調べてみましたが、VRは言葉だけではわからない事が多いと思うので、機会があればぜひ体験してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

となが最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ