ちょっとした工夫!オフィスで快適に過ごす3つのポイント

  • あー
    あー 総務ちーむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ちょっとした工夫!オフィスで快適に過ごす3つのポイント

会社にいる8時間は、PCと格闘。
通勤中の2時間は、スマホとにらめっこ。
そんな毎日を送っているビジネスパーソンは、とっても多いハズ。
うっかり会議中に先輩の顔を、フリックしそうになったことがある人もいるのでは?!
(↑末期症状…)

PCでの作業って、自分でも気が付かないうちに疲労が溜まってしまうものですよね。
今回は、オフィスで快適に過ごすためのちょっとしたコツを一緒に見ていきましょう!

小休憩をはさむ

コーヒーとお菓子

もしも、あなたが生身の人間であるならば、集中力を8時間も持続させることは、不可能に近いです。
人間の集中力の周期は15分単位と言われており、一度に続く集中力の限度は90分間と言われています。
思い返してみれば、大学の授業は1コマが90分間でした。

一般的な方は90分を超えると集中力が低下してくるため、作業効率が落ちてきます。
では、どうすればいいのか。

小休憩をして、リセットすれば良いのです!

1時間の昼休みとは別に、90分毎(あるいは、集中力が切れたと自覚したら)、ちょっとPCから目を離してみましょう。
簡単なストレッチなどができると効果的です。
急にPCの前でヨガの「英雄のポーズ」をすると周りの人にビックリされるので、トイレに立つ時にストレッチをする、というのがおススメです。

お気に入りグッズを用意する

デスクイメージ

自分の好きなグッズを手元に置いておくことは、やる気をアップさせてくれます。
我が社のスタッフのデスクまわりを見てみると、それぞれ個性が垣間見られて面白いですね!

突然ですが、みんなのデスク周りにある「お気に入りグッズ」(と思われる)ものを、私の独断と偏見で勝手にピックアップしてみました。

マグカップ、タンブラー

自分の好きなカップを使うことで、ほっと一息。

おやつ

糖分で頭のエネルギー補給!
甘いものを適量取り入れることで、集中力もアップします。

ツボ押し器

ふとした時のリフレッシュに最適。
肩甲骨を押すタイプが流行っているようです。

フィギュア

缶コーヒーのオマケが溜まってしまうのでしょうか。

もしも、あなたの机に上記のようなグッズがすでに置いてあるのならば、ホコリを取ってキレイにしたり、いっそのこと新調してみると、またフレッシュな気分になれますよ。

心身ともに健康な体をつくる

頭を抱える人

あなたは、自分が「健康だ」と思いますか?
現代社会では、生活習慣病や、メンタルヘルス不調を患うビジネスパーソンが数多くいます。
病気とは言えないけど、何となく毎日体が重い、眠い、やる気が出ない…という方も少なくないのでは。

某元プロレスラーの「元気があれば何でもできる」という言葉の通り、心身ともに元気な時は体が軽く、何でもできる!と思えるくらい精神的にもポジティブになります。

まずは、今の自分の健康状態がどうなっているのかを知ることが大事です。

年に1度受ける健康診断の結果判定が「A」か「E」かで一喜一憂するのではなく、要注意になっている項目は、必ず再検査や治療を受けましょう。

「悪いところが見つかると嫌だから、健診は受けたくない」という声をたまに耳にしますが、症状が軽いうちに発見・治療を開始すれば、それだけ治療にかかる時間とお金と労力を最小限にすることができます。

メンタルヘルスについては、なかなか周りの人からわかりにくかったり、もしかすると自分自身でも気付かない(フリをしてしまう)時があるかもしれません。
少しでも心配なことがある時は、思い切って心療内科などに相談してみてください。
「まさか自分が…」「ちょっと疲れているだけ。」
頑張っている人ほど、自分の心身の異変を見て見ぬふりをする傾向があります。

まとめ

植物イメージ

好きな仕事を思いっきりやって、ストレスは最小限にしたい!
それは、多くの人の希望です。

プロとしてやっている以上、仕事は好きな事や、やりたい事ばかりではありません。
でもそれは、仕事をより楽しくするための調味料です。

自分が心地よいと感じる場所や空間を増やすちょっとしたコツを見つけて、今日もお仕事、楽しんでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

あーが最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ