プロジェクションマッピングの可能性をおすすめ動画で紹介!

  • マル
    マル レタッチチーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロジェクションマッピングの可能性をおすすめ動画で紹介!

レタッチチームのマルです。
今回のブログは私のただの趣味的な日記みたくなってしまいますが御容赦ください。

最近覚えたい技術がありまして、それの難易度がかなり高く手を出すか出さないか 本気で悩んでおります。

その技術とはCG技術とプロジェクションマッピングの技術なのですが… これがまた本当に難しい(汗)
今回は最近身近になりつつあるプロジェクションマッピングについて 掘り下げてみたいと思います。

プロジェクションマッピングとは

ビルなどの建物等に映像をプロジェクターで投影を行い映像と一体化して建物が 動いてるかのように見える表現技術です。

Projecter

見て頂いた方が早いと思いますので過去にどのような事例があったか紹介させて頂きます。

大阪城3Dマッピングスーパーイルミネーション

2013年の展示ですね!2014年は12月中頃かまた行われるようなので、皆様ご参加されてみてはいかがでしょうか?

公式HPはこちらです → http://www.tenka1hikari.jp/

進撃の巨人プロジェクションマッピング “ATTACK ON THE REAL”

川崎でおこなわれたイベントでどれだけの数のプロジェクターを使用しているか気になるところです。

ビルの上の階の窓にまでしっかりと映し出されてるのでかなりの高性能機が多数…
アニメの方と比べると少しアニメーションスピードがゆったりした感じがしますね。
早すぎると映像が割れてしまうのでしょうか…?

The Waterfall on Audi R8 | teamLab / チームラボ

日本の企業、「ヤバイ」を作るで有名なチームラボ社制作の、アウディに滝のプロジェクションマッピング。
チームラボさんの作る物は間違いなく最先端をいっていると毎回思います。
もう一度書かせて頂きますが…チームラボさんは…本当に「ヤバイ」。

秋田幻燈夜2014 ~イマジナル・マッピング・ナイト

東北最大級の3Dプロジェクションマッピング。
かなり性能のいいプロジェクターを使用しているのでしょうか?
文字がシッカリと読めます。

中央下部にあるテロップで確認はできませんが通行人の方々が見上げているのが確認できます。

人間の顔にプロジェクションマッピング「OMOTE」

私は、映画でも見ていたのでしょうか…?
とうとう、ここまで来てるのか…凄すぎて言葉が出てきません見てみてください。

プロジェクションマッピングの可能性

2012年頃から少しずつ表に出てきたのですが、最近になって多くの場所で目にします。 それだけ多くの人に認知されている証拠だと思います。

いつも見慣れた風景の中で非現実的な映像が交わることで、人は強いインパクトを受けると思います その強いインパクトはネットワークを介して人から人へと伝わっていき話題性が高まります。
高まった所でそれは高い広告効果見込まれるという事になります。

個人でプロジェクションマッピングを作りたいと思った場合、パソコンとプロジェクターを用意して映し出す映像は画像処理ソフトと映像編集ソフトを利用して映像を作製し、まずは投影してみることだと思います。

個人的に、単純に面白そうと思ったから動いてみようかと思っているわけで、触れるレベルにもまだ至っていません。

しかし、この技術…色々なアプローチが出来るんじゃないかなと思う所がありまして。
マネキンに人を映し出して、服の着合わせを映し出したり、商品を壁に投影してプロモーションしたり、大げさに言うとスター●ォーズの通信機の様に人物を手のひらサイズの状態で映し出し連絡できる時代がくるかもしれません。

今までにない広告展開の可能性が秘めていると感じています。
今後、学んでいけたらいいなと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

マルが最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ