SimilarWebPRO(シミラーウェブプロ)活用セミナーに参加してきた!

  • やーすー
    やーすー SEOちーむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SimilarWebPRO(シミラーウェブプロ)活用セミナーに参加してきた!

先日、弊社のジェイさんやーすーで、株式会社ギャプライズさんのSimilarWebPRO(シミラーウェブ プロ)活用説明会に参加してきました。

SimilarWebPRO活用セミナー
https://www.similar-web.jp/seminar.php

その時のレポートをブログで公開したいと思います!

ただ、ご理解頂きたいのは、
本当に興味のある方は活用セミナーに参加してじっくりと話を聞いてきて下さい。
ここでは、”さわり”だけレポートします。

あ、ちなみにステマではありませんよ!宣伝じゃありませんよ!

当記事は㈱ギャプライズさんから一切金銭を頂いていません(笑)。
特別な割引もしてもらっていません。
凄くピュアなレポート記事になっています!

活用セミナーのプログラム内容は以下でした。

  1. SimilarWebのデータ取得方法とデータベースについて
  2. 様々なマーケティングツールと比較結果
  3. 実際の管理画面を使って機能紹介&活用事例の紹介
  4. 質疑応答

この内容でだいたい100分位でした。

SimilarWebのデータ取得方法とデータベースについて

SimilarWebは国内220社導入、世界で30000社導入の実績。
導入しているのはやはり広告代理店が多いそうですね。

定額で使い放題。見たいサイト数無制限!

業界は人材採用、不動産、旅行・観光業界が多いとの事です。

あ、ちなみに導入コストが気になる方は、直接お問い合わせして下さい。
僕が公開すると、ご迷惑がかかるかと思うので(汗)

データの取り方

一つではなく、幾つかの取り方があるようです。
「クリックストリームデータ」と言う、テレビ視聴率と同じ原理のデータの取り方があるようです。
(「ジェットストリームアタック」みたいな名前だ(・ε・`))

ネット人口の1%~1.5%のデータを元にしている統計データです。
特徴として、グローバルにデータをとっているのでサンプル数が多いみたいですね。

その他にも、複数のデータ取得方法を使って大量のデータを取得しているという事です。
その他のデータ取得方法は、活用セミナーでじっくりと聞いて下さい。

データの活用方法に関して

ドメイン単位でデータを見れるので、最低月1回はライバルサイトをざっと見ておく。

訪問者数はズレる事があるので、グーグルアナリティクスのデータと比較してズレの割合を確認しておく。

同じ業界ならデータのズレは、ほとんど同じようにズレるので大きな問題にはならない。
あと、日ごとの解析も出来るそうです。

データは最長24ヶ月分見れて、それより過去のデータは消えていくようです。

モバイルのデータも見れる(ベータ版)

セッション数、平均滞在時間、PV、平均直帰率

モバイルとPCをのデータ比較をして、モバイルで成功している所のLPやサイトのデザインUXなどを参考に出来る。
これである程度反応の良いLPが最初の段階から作れる!

ECサイト事例

どの国からのアクセスが増えているのか?が分かる。
海外からのインバウンド調査が出来る。

例)ブラジルからのアクセスが増えている場合、そこにチューニングしたサイト作成、広告配信など。

海外SEO対策というか、全世界に向けたWeb制作が可能になりますね!

このサイトを見ている人は、このサイトも見ている

という事もランキングで見れる!

他ジャンルのサイトも見ている場合もある。
相関するサイトが分かる⇒広告配信先やパートナー提携も可能。

つまり、どういう事か?例を使って説明します。

例1)結婚サイトと物件紹介サイトが一緒にランキングされている。

これは婚活サイトだけが広告配信先ではないという事。
婚活サイトで広告の出稿単価が高くても、物件紹介サイトの方が単価が安い場合もありうる。
広告費の有効活用が出来るのではないでしょうか?

例2)医師向け転職サイトと高級時計、外車のサイトが出てきた。
つまり、医師は高級時計をネットで買う人が多く、車は外車を選ぶ傾向があるという事。

高級時計や外車のサイトへ広告を配信する選択肢も持てる!

まだまだ色んな機能があります!

  • アクセス外観(トラフィックソース)
  • 検索キーワード
  • ソーシャルのアクセス解析
  • 広告クリエイティブ
  • アクセスの流出先
  • 人気ページ
  • 競合を探す
  • 比較機能
  • トップウェブサイト

これらの機能を本当に簡単にですが、説明していきますね!

アクセス外観(トラフィックソース)

深掘り出来るアクセスは?
リファラーの割合も見れる。直近の変化率も。

検索キーワード

オーガニックとペイド

ヤフーのSSL化。自社のキーワードが見れなくなる?
⇒シミラーウェブの場合は大丈夫!SSL化の影響ゼロで見れる。
自社のキーワードや、ライバルがSSLで見れていないGAのキーワードも見れる。

SEOとリスティングの割合が分かる。

ライバルにぶつけていけるし、住み分けて避ける事も出来る。

ソーシャルのアクセス解析。ツイッター広告など。

ディスプレイ広告

広告ネットワークが分かる。

広告クリエイティブ

どのネットワークでどの広告か?は分からない。
バナーが見れる。ABテストのバナーを全部見れる。
バナーの解析からLPの解析まで出来る。

アクセスの流出先

インスタグラム、FB、ツイッターなどソーシャルプラグインなど使っている場合。
カカクコムの流出先など重要。そのランキングはカカクコムに掲載料を沢山払っているランキングにもなる。

人気ページ

ディレクトリごとのアクセスシェアが分かる。

パラメーター付きのURL別も分かる。
エントリーフォームのconfirm,thanksページも取れてしまう。つまりCV数も分かってしまう。

競合を探す

検索エンジン上での競合が分かる。

保険会社とその代理店が競合してしまっていた。。など。
ビジネスモデル上での競合が検索エンジン上での競合とは限らない。
他のジャンルの競合サイトが同じキーワードでかぶっている事もある。

比較機能

5つのサイトを同時比較。アクセス数、トラフィック。

リスティングの営業用資料にする。競合に負けている事が分かりやすい⇒お金を使う必要がある。

営業・提案

競合との差を見せる。⇒リスティングを使っていますよ。⇒御社もやらないですか?
流入経路のシェアも色分けで分かる。
自社の弱点がライバルとの比較で色分けで分かる。
キーワード別のシェアが見れる。取りこぼしのキーワードも分かる。SEO対策するキーワード。

トップウェブサイト

ランキング、カテゴリー別

日本で絞り、100位ランキングデータをエクセルで蓄積。変化しているサイトが分かる。
新興サイトのバク上げの解析も出来る。月1回データ更新される。

オプション契約

「国籍フィルター」はオプション契約となりまた値段が変わるのかな?。

(質問)

セミナーで質問してきた事です!

Q:データの取り先はグーグルからも取っているんでしょうか?
A:GAのデータをシミラーウェブ上で反映。なんと、4万サイトが解析データに!なんとー!
Q:データが少ない業界はありますか?
A:サイトの大小で決まる。
Q:アカウント作成して会員登録するようなサイトの場合、ログイン先のデータは分かりますか?
A:ログイン先は分からない。
Q:右上のフィルターボタンの活用も教えてもらいたい。他にどんなフィルターがあるの?
A:フィルターは3つ。期間(日別、週別、月別)、国別、ドメイン別
値段が変わる。
Q:競合サイト100サイトのデータを毎月自動でダウンロードし続ける事は可能でしょうか?
A:エクスポートはどれも出来る。APIは一部。APIは制限が多い。

以上、セミナーレポートでした!

やーすーは、使ってみたいんですが、ただお値段が、、。
割引に関しては、直接セミナーで質問してみてください!
(当記事の公開で問題がありましたら、すみやかに修正・非公開に致します)セミナーで質問してみてください!
(当記事の公開で問題がありましたら、すみやかに修正・非公開に致します)

このエントリーをはてなブックマークに追加

やーすーが最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ