センスがある人とはどういうことか…センスは育てたもん勝ち!

  • しるにひ
    しるにひ レタッチちーむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sensuセンスがある人とはどういうことか……センスは育てたもん勝ち!

扇子ではなく、センスが良いなどの「センス」のお話ですみません。

以前レタッチスタッフの新人さんから、「自分はセンスが無いので」と言われた事が有ります。

おそらく、業務が思う様に進まなくセンスが無いと悲観されたのだと思いますが。
確かに新人さんの中でも仕事の飲みこみが早い人や悪い人、柔軟な人や頑固な人、それぞれ差があります。

仕事の飲みこみが早く柔軟な人は仕事のセンスがあると言えると思いますが、仕事やレタッチのセンスがあれば良いという事ではありません。

そもそもセンスがある人を採用したいのであれば、実務経験も豊富な方で面接時にレタッチの実技試験を行い判断するでも良いと思いますが、実際は実務未経験者OKですしレタッチの実技試験もありません。

では、求職者の方や既存のスタッフには何を求めるのか。

センスがある人ではなく、センスを磨いていける人です。

もっと知識と経験を!

センスのほとんどは知識と経験からなると思います。
ですので、センスが無いという人は、知識や経験がただ不足しているだけではないでしょうか。

私自身このブログを書かせて頂いておりますが自分で読んでみてもセンスのかけらもない内容で申し訳なく思っています。

それでも今まで以上に学び、今まで以上に経験を積んでいく事で、センスは磨かれていくものだと思っていますので、ブログもレタッチ業務も今まで以上に努力する事を念頭に取り組んでおります。

育てられる事が大事!

センスがある人ではなく、センスを磨いていける人です。

二回目を書きましたが、センスがあってもそこ止まりの人ではなく、今はセンスが無くても磨き育てていける人になってほしいと言う事です、育てていける人のセンスは無限大です。

その無限大のセンスの中にはきっとあなた自身も驚くような感動があるかもしれません。

あなたのセンスをレタッチちーむの一員となって磨いてみませんか?
あなたの応募を、ち~む全員センスを磨きながらお待ちしています!

このエントリーをはてなブックマークに追加

しるにひが最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ