• WEB

レタッチャーを目指す方必見!しるにひ的レタッチャーになるための心得3選!

  • しるにひ
    しるにひ レタッチちーむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レタッチャーを目指す方必見!しるにひ的レタッチャーになるための心得3選!

こんにちは!しるにひです!

今回は、「レタッチャーを目指す方必見!しるにひ的レタッチャーになるための心得3選!」と題しまして、レタッチャーを目指す方や、レタッチャー新人さんに、是非、心の隅にはおいて頂きたい事を書かせて頂こうと思います。

心得その1 まずやってみる!

そのままですみませんが、何事もまずやってみることが大事です。

実際やってみてもし失敗したら、解決策を考えてまたやってみる、この繰り返しですね。
成長がとても早かった新人さんに、練習してたりする?と聞きましたら、自宅で練習していたというのは実話です。

レタッチは、やればやった分成長できますが、その反面、やらなければやらなかった分になります。

心得その2 客観的に見る事!

具体的には、自分が良かれと思った仕事に自分でケチをつけられるか?です。

自分に厳しい人は、目標に対する結果に満足がいかず、どうすれば良いのか?と考える人だと思うので、自分の事も客観視できると思います。

自分に甘い方は、まあ上出来だろうと現状に満足しやすいと思うので、そもそも客観的に見る必要が無いともいえると思います。

前者の場合、不満ををどう解消させるのかを考えますので、目標が先にある限り、結果を次に繋げる事が出来ます。

自分の仕事を客観的に見るのはなかなか難しい事ではありますが、自分が行った仕事を自分じゃない人がやったと仮定して評価する癖をつけると、客観視出来るようになると思います。

心得その3 己に勝ち続ける事!

客観的に見る事にも繋がるのですが、己の限界を安易に決めてはいけません。
そこで良しとしてしまえば、それ以上はもうなくなってしまいます。

できない事が有っても、それは今できないだけですので、出来る自分になるために努力を惜しんではいけません。
数か月後、数年後には、当初の自分では想像も出来なかった事が出来るようになっている事に、貴方自身が驚く事でしょう。

心得最後に

レタッチャーに必要な心得として、私の思うがままに書かせて頂きましたが、少しでも共感していただけたら幸いです。

これは実際に業務しながら私自身が身に染みて感じる事で、この3つはとても大事なことだと思っています。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、心得その2と3は、その1が無ければ始まりません。

応募をためらっている方は「心得その1 まずやってみる!」を実践してみて下さい、それが始まりです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

しるにひが最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ