• WEB

一人でもできる!独学でプログラミングを学ぶ方法

  • るか
    るか SEOちーむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一人でもできる!独学でプログラミングを学ぶ方法

独学でプログラミングを学ぼう

こんにちは!SEOちーむのるかです(^^)

今回は、独学でプログラミングを学ぶ方法について書いてみようと思います。

わたしは主にSEO関連業務を行っているのですが、個人的に興味があってHTMLやCSSを一人で勉強していた時期がありました。
その時に参考にしていたサイトや、どのようにしてプログラミング知識を身につけていったかということについて詳しく説明していきます。

(HTMLやCSSは「プログラミング言語」ではなく「マークアップ言語」だとされていますが、「コンピュータに思い描いたように動作させた結果をもたらす」という意味で、ここでは大枠でプログラミング言語として捉えることにします)

実は、わたしは一つ後悔していることがあります。
それは、「子供の頃からプログラミングをやっていたかったなあ」ということ。
昔から家にPCはあったものの、「プログラミングをやろう」と思ったことはありませんでした。
「できたらすごいなあ」とは感じていたけど、難しそうと思い敬遠していました。

プログラミングができると、自分の思い描いたものを形にするという素敵な経験ができます。
何か素晴らしいアイデアを思いついても、それを実現する能力がなければ想像で終わってしまいますよね。
それはもったいないと思います。

そんなことを思いながら、サイトやブログ作成をきっかけにプログラミングに興味が湧き、HTMLやCSSを中心に勉強し始めました。

未だによくわかっていない部分は多いですが、それでも諦めずに少しずつ勉強するうちにプログラミングがどんどん楽しくなっていきました。

「何もわからないわたしでも、なんとかなるんだ!」ととっても嬉しくなりました・ω・

まだまだ初心者の中の初心者ですが、誰かに教えてもらわなくても、独学である程度のところまでわかるようになる方法を紹介したいと思います。

  • プログラミングを独学で勉強してみたい!
  • スクールや学校に通わないで自分で勉強したい
  • 経済的・効率的にプログラミングを習得したい

こんな人はぜひ読んでみてください♪

3つの無料プログラミング学習サービスを使う

わたしが一人で勉強するにあたって利用したのが、以下の3つのサービスです。
いずれも無料で使うことができるので安心してください。
有料プランもありますが、無料で十分だと思います。

  • CODEPREP
  • ドットインストール
  • Progate

こういったプログラミング学習サービスはいろいろあるのですが、その中から「もっとも使いやすい」と思った3つを厳選して使用していました。

各サービスそれぞれ特徴があるので、その特徴を活かして勉強を進めると効率が良いと思います。

こんな便利なものが無料だなんて本当にすごいなあとびっくりしました。
便利な世の中ですヽ(´ー`)ノ
では、具体的な勉強方法を紹介していきます!

CODEPREPでプログラミングに慣れてみる

CODEPREP

最初に使用するのが「CODEPREP」です。

CODEPREPは、穴埋め式のプログラミング学習サービスです。
穴埋め式で打つ文字数は全体的に少ないので、初心者でもコードを書くストレスを感じません。

プログラミングは、「実際に書いてみて動く」という体験をしないと感動しにくいものだと思います。
ただ難しいコードを書いているだけでは飽きてしまいますよね。
CODEPREPでは、書いている感もしっかりありながら十分な達成感を味わうことができるので、初心者にぴったりのサービスだと思います。
穴埋めの量もちょうどよくサクサク進むので、「プログラミングってなんか楽しいかも」と思えるようになりました。

実はわたしは初めにProgateに手をつけていたのですが、初心者のわたしには難しい部分もあって、CODEPREPを発見して先にこちらをやりました。
その後にProgateに戻ってみたらやりやすくなっていたので、「何もわからないけどとりあえずやってみたい」という人は、まずはCODEPREPから入ることをおすすめします!

また、最初HTMLとCSSだけのつもりが、他の言語もどんな感じか見てみたいなーと思い、PHPやJavaScript、Rubyなどもやってみました。
基礎の基礎ですが、それでも各言語の違いを実感することができるので、興味を持ったらやってみると良いと思います。

レッスン数が非常に多いのも大きな特徴です。
大抵のプログラミング言語は入っているので、ぜひチャレンジしてみてください!

ドットインストールで知識を体系化する

ドットインストール

CODEPREPでざっくり学んだ後は、基礎やその他細かい部分を勉強していきます。
CODEPREPは「プログラミングをつまみ食いして楽しさと達成感を味わう」というイメージで使い、
抵抗感がなくなったところで本格的な勉強に入っていきます。

プログラミング言語は、その概念や基礎知識などをしっかり頭の中に入れておかないと、後々苦労することになります。
何事も基礎が一番大事なので、この段階でちゃんと勉強しておくと後がラクになると思います。

知識を体系化するのにおすすめなのが、「ドットインストール」です。
「3分以内の動画で勉強できる」という、画期的な学習サービスです。

まるで講義を受けたかのような満足感を得られるので、マンツーマンでの有料プログラミング塾やレッスンに通おうとしていた人も、これで十分事足りるのではないかとさえ思います。

わたしも実際にHTMLとCSSは一通り見ましたが、男の人が(女の人の声にも変えられる!)リズムよく説明してくれるので、どんどん頭の中に入ってきます。

CODEPREPで断片的に勉強したものがもう一度出てきて、「これはこういうことだったのか!」と納得できる場面が何度かありました。
また違う角度から勉強することができるので、ありがたいサービスです。

「3分」というのも本当で、大体の動画が2~3分くらいで終わります。
でも中身はしっかり詰まっているので、学習量はかなりのものです。

レッスン数はどんどん増え続けていて、どんどん新しいことを学びたい人にはおすすめです。

ただ、やはり動画なので実際にコードを打ちこむということはできません。
自分でエディタを用意して動画を見ながら進めるのもありですが、ちょっとめんどくさいです。
あくまでも知識を体系化するという目的で一気に見てしまう方が、わたしは効率がいいと考えています。

本当に説明がわかりやすく3分と短くまとめられているので、電車の中でスマホで見るというようにしても良いと思います。

Progateで実際にやってみる

Progate

インプットしたら時間を置かずにアウトプットしていきましょう!

その際に役立つのが「Progate」です。
東大の学生が中心となって作り上げたサービスで、比較的新しいものです。

まだ言語数が少ないですが、最初見た時、そのクオリティに圧倒されましたヽ(´ー`)ノ

学ぶ⇒実践を短時間で繰り返すので、ものすごいスピードで成長できます。
このサービスを考えた人は本当にすごいなと思います。

CODEPREPのように穴埋めではなく、イチから自分で書いていくので、慣れていない人にとってはきついかもしれません。
でも、わからない時は講義のスライドに戻ることもできるし、ヒントなども書いてあるので楽しく進めることができます。
言語によりますが、リアルタイムで変化を見ることができるので、「こうやって書くとこんな風に変わるんだ」という実感を持って進めることができます。

わたしが思うのは、インプットよりもアウトプットの方がずっと大事だということです。
アウトプットする過程で、苦しいことが出てくると思います。
そういう時に自然とインプットに向かうと思うので、極端に言えばアウトプットだけ意識していてもいいのではないかと考えています。

プログラミングに限らず、とにかくやってみて行き詰まったら調べて勉強して、また進めるようになったら進む、というのが成長への近道だと思います。
わたしは個人的にインプットに集中していると飽きてしまうので「とりあえずやってみる」精神でアウトプット中心に物事を考えています。

このアウトプットに当たるのがProgateで、プログラミング初心者でもぐんぐん成長できるサービスになっていると思います。
ただ、「本当に何もわからない状態」だと、先ほど書いたようにストレスの方が大きくなってしまいます。
Progateをやる段階までインプットが済んでいなかったということで、わたしはCODEPREPを先にやりました。
インプットとアウトプットのどちらが多くなってしまっても前に進めなくなるので、バランスよく各サービスを利用して進めるようにしてください。

最後に
自分でサイトを作ってみる【HTML・CSS】

上記3つのサービスで学習しても、本当にイチから自分でやってみないことには本当の達成感は味わうことはできません。

ブラウザ上で勉強して終わらせるのではなく、実際にエディタで書いて、実装して…ということをやってみましょう!
わたしもこの段階ではじめて本当に「できた!」と感じることができました。
ぜひやってみてください(^^)

簡単なものでもいいので、サイトやアプリを実際に作ってみると達成感を味わえると思います!

おすすめのプログラミング学習書籍

わたしが使用したプログラミングの学習本を紹介します。
HTMLとCSSのみですが、他の言語でもこのような本はたくさん出ているので、自分の勉強したい言語で評判の良いものを買ってみてくださいね!
その際におすすめなのが、「実際に作りながら覚える」形式の本です。
今はそういう類の学習本が多くなっていて、自分で実際にひとつの作品を作りながら勉強することができます。

HTMLとCSSを勉強するなら、以下の本が一番おすすめです!

HTMLCSSおすすめ本 よくわかるHTML5+CSS3の教科書【第2版】

せっかくなので自分の好きな画像とロゴを用意して、それっぽく作ってみました。
プログラミング独学サイト作ってみた

本当に簡素なものですが、それでも完成したときは嬉しくて嬉しくて、「わたしでもできた!」と感動しました!

最初は何事も真似が大切です。

素敵だと思ったもの、いいなあと思ったもの、そういうものをどんどん真似しているうちに、自分で自由自在に作ることができるようになるのではないかと思います。

実際に作ってみて思ったこと

簡単ではありますが、一つの作品を作ってみて大切だと思ったのは、「手段を目的化しないように気をつける」ということです。

「プログラミング言語を学ぶ」というのは手段であって、目的は「自分の作りたいものを作ること」です。
それなのに、言語を勉強して作品を作らないで終わってしまっては、「何が目的だったの?」となってしまいます。

「目的を見失ってしまい、手段に捕われてゴールできない」なんてことにならないよう、気をつけてください(´・ω・`)

作品が一つ出来上がると、モチベーションも高まります。

「次はどんなものを作ろうかな」と考えることが、もっと素敵な作品を作り上げることに繋がっていくのだと思います。

わたしもまた空いた時間で少しずつ勉強していこうと思います♪

独学でプログラミング言語を学ぼうとしている方のお役に立てれば幸いです!

求人のお知らせ

弊社では、随時求人募集を行っております!

実は、わたしもついこの間入社したばかりです。

わたしの所属しているSEOちーむでも、スタッフを募集しています(^^)
詳しい採用情報は以下の2つの記事をご覧ください♪

また、エンジニアやデザイナーなど、他のちーむでもスタッフを募集しています。

興味を持った方はぜひご応募ください!
「webが好きだ!」「もっと勉強したい!」という気持ちがあれば未経験でも大歓迎です。

ご応募お待ちしております!
Go-Next採用情報へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

るかが最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ