• WEB

使える!非エンジニアの為の「正規表現の処方箋」

  • マイケル
    マイケル デザインちーむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
正規表現

こんにちわ、マイケルです。

今回は正規表現についてお話します。
難しい感じしますけど簡単なやつだけでも覚えとけば、活用する機会って結構あると思います。

正規表現とは?

異なる文字列を特殊文字や記号を使って、一つの文字列で表現する仕組みです。
そして、その文字列で表現した部分を検索し、他の文字列に置換する事が出来ます。

こんなとき、なんかスタンドが使えれば..

例えば…
あなたの元へクライアントから、以下のような依頼がきました。

  • サイトすべての「頂きます」、「戴きます」を「いただきます」に統一
  • サイトすべての料金表示を「¥」から「円」に表記に統一

この依頼、期限が今日中です。
でも、今日はディナーの約束があって残業したくないです(>_<)
サイトのページ数は膨大で、どこに何があるがよくわかりません。
1ページずつ確認してたら発狂します…

ここぞ正規表現です。

実際にやってみる

まず、正規表現をサポートしているテキストエディタを開きます。
ここでは、EmEditorで説明します。
置換の正規表現を使用するにチェックを入れます。

emeditor

検索する文字列に使う正規表現(EmEditorの場合)

* 0回以上の繰返し
? 0回か1回の繰返し
*? 0回以上の繰返しで最短一致
\s 空白
\S 空白以外
\d 数字
\t tab
\n 改行
(A) グループ化
(A|B) AかB
{7} 7回の繰返し
{7,} 7回以上の繰返し
{3,7} 3回から7回の繰返し
[ABC] AかBかC
[^ABC] AでもBでもCでもない

\が\になったり、エディタによって異なる場合があります。

頂きます」「戴きます」を、「いただきます」に統一

検索する文字列


頂きます|戴きます

置換する文字列


いただきます

料金表示を「¥」から「円」に表記に統一

検索する文字列


¥(\d{1,3}(,\d{3})*)

置換する文字列


¥1円

こんな感じで、作業が大幅に楽にできます。
なによりも、人間でなく機械がやりますので正確に作業できます。
高機能なエディタは、ディレクトリごとに検索置換出来るみたいです。
ぜひ活用して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

マイケルが最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ