• WEB

これなら描ける!3ステップ似顔絵【実践編】

  • ささき
    ささき デザインちーむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
これなら描ける!3ステップ似顔絵【実践編】

こんにちは。Go-Next似顔絵担当(?)ささきです。
今年も残すところあと僅かとなりましたね。
とても寒くなってきましたので体調を崩さぬようにしてくださいね。
Go-Nextブログは今年最後の更新となりますので気合を入れていきたいと思います!

さて、初めてGo-Nextブログを書かせて頂きますが、内容は「似顔絵の描き方」をシリーズで紹介したいと思います。

似顔絵は肖像画とは違います。詳細に人の目鼻立ちや髪形、顔のシミシワを書き込めば似るってものでもありません。逆にコツさえつかめば、自分は絵が下手だと思っている方でも、ひとに自慢できちゃうような似顔絵が描けますよ、たぶん。

それはそうと、デザインちーむではデザイナー募集中です。Webが好き、イラストが好き、ウェルカムです。一緒に働きましょう!

似顔絵描けたら楽しいなって思わないかい?

・・・ただ他の記事でイラストが必要になっただけなんですが、それを分割して書いて記事数を稼ごうという裏事情がございましてゴニョゴニョ。

そんでもって今回はいきなりの実践編です。かなり駆け足で説明してしまったので、追々各ステップの解説をした【HowTo編】記事も書きます。たぶん。

似顔絵の描き方は簡単3ステップだよ!

似顔絵作成の工程はこんな感じです。

  1. イラストのテイストを決める
  2. 各パーツを特徴から分類、記号化する
  3. パーツの配置を調節する

実は【STEP1】の「テイストを決める」が一番重要だったりして。
もちろん、落書き程度ならここは省略して問題ありませんが、完成度を求められる場合は2、3の工程に影響するので先に決めちゃいましょう。

さて、実際の作成を進めてゆきます。今回は顔のパーツの編集をしやすいようにIllustratorを使用しています。

実際に似顔絵を作成します

長い前置きになってしましましたが、作成します。

【今回の対象者】
似顔絵資料
ジェイさん。
後頭部しか見えないんだ。自分のデスクからじゃ。
でも時間もないので、記憶とブログの写真を頼りに頑張りま~す!

【STEP1】似顔絵のテイストを決める

イラスト作成で重要なのはイラストの使用先に合ったものを作成できるかですよね。
このサイトデザインは別のスタッフが担当していて、似顔絵のみ任されました。

サイトデザイン一部

このサイトのイラストがシンプルなものだったので、思い切って顔のパーツを簡素化することにしました。つまり、無駄な描き込みをする必要がなくて、似顔絵で重要な「特徴だけ描く」ってことがしやすいともいえます。
特に絵を描くのが苦手なかたは、こういったシンプルな似顔絵の方が楽ちんです。

【STEP2】顔の各パーツを特徴から分類、記号化する

さて、やっと似顔絵っぽいことしますね。
でも、分類、記号化?なにそれ、と思われるかも。自分も普段無意識でやってることを記事にまとめるにあたって、適当な言葉が思い付かずてどうしようかな・・・と思ったんですが、何分貧弱な語彙の中でやりくりしてますのでご容赦くださいませ。

分類・記号化、それはつまり「この人は眉毛太い!」「鼻が高い!」「目が大きい!」という特徴に「分類」し共通認識のある「記号=イラスト」に定着させることです。シンプルなイラストになればなるほど、思い切った記号化(特徴付け)が必要になる場合があります。ですが、既に流布してる描き方(豚鼻とか、クッキング〇パの受口とか)を使うことで間違いなくその特徴を伝えることが可能です。また、そうやって描き方を覚えておけばレパートリーが広がりますよね。

似顔絵

思い出そうとして思い出せないようなパーツは適当でいいです。鼻なんかは意外と重要じゃないパーツのひとつで、鼻筋がとおっているかそうでないかの2パターンでも十分です。正面から描くのが難しいから省力する意味もあります。

特徴を記号化するということは、言い換えれば、太ってる人に「太っている」目が小さい人に「目が小さい」という認定(あくまで個人的な印象を出ないというところがまた性質が悪いですね)を叩きつけてるってことなので、小心者の自分は非常に気を使います。特に女性の場合、例えそれがチャームポイントでも、気にしている方もいるので特徴を描いてもいいか、ましてや誇張していいかは非常に微妙なところです。

【STEP3】パーツの配置を調節する

顔のパーツの選定は終わりました。次は配置です。
これも顔の印象を作る上で重要です。女性が化粧で大きく顔の印象を変えるように、パーツの配置や大きさの関係で老けてみえたり若々しい印象になります。

一般的に顔のパーツが下に寄っているほど幼く、縦に広がっていると大人びた印象となります。

似顔絵_パーツ配置

君も似顔絵が描ける!

普段、人の顔を認識する際に鼻や、口元のを細かく観察なんてしません。顔の識別は顔全体の印象によって得られるものだからです。ですが、この似顔絵の描き方では反対にパーツごとに切り取って記号化し、再構築する方法をご紹介しました。そうすることによって比較的簡単に似顔絵を作成することができるかと思います。

こんなゲームありましたよね。顔の形や肌の色、パーツを選んで配置するやつ。友達つくるやつ。あれでなかなか似た顔ができあがるんですよね。あんな要領です。ぜひ挑戦してみてね!

Go-Nextの似顔絵って実際の所、似てるの?(そうだよね、気になるよね)

気になる方、入社して確かめに来てください。
Go-Nextで働こう!Webデザイナー募集中!

さいごに

今年1年、Go-Nextブログを見て頂いた方、本当にありがとうございました!
来年も様々なことに挑戦し、ブログでも積極的に価値ある情報をお届けしたいと思います。

2016年も何卒宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

Go-Nextメンバーのお辞儀の画像

このエントリーをはてなブックマークに追加

ささきが最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ