• WEB

「エンジニアの為のAWS実践講座」参加レポート

  • ピンポン
    ピンポン システムちーむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「エンジニアの為のAWS実践講座」参加レポート

この度、2016年9月27日(火)に開催された「AWS社員によるインフラエンジニアの為の実践講座」に参加して、AWSについて勉強し始めたところで、このイベントを通して視野を広げました。
まだ勉強の段階ですが、今回のイベントで分かったことなどを軽く話したいと思います。

プレゼン

最初に登壇したAWS株式会社の篠原さん(@shinodogg)は、AWS運用のアドバイザーとして、AWSについて説明されました。

サービスと共に充実な対応があって、オンラインセミナーを毎週開催しているようです。

AWSは内容が多く、活用するには学習が必要です。
セミナーに参加したり、公式サイトの資料を読んで勉強したりすることができますが、もっと直接的な方法ではAWS Japanのスタッフに聞けば大丈夫だそうです。

オンラインセミナーが毎週開催されているので、下記ブログで情報を手に入れましょう。

AWS Solutions Architect ブログ

後は英語が得意の方は下記サイトご覧ください。

AWS Podcast – @AWSpodcast

Tech Chat – @AWSCloudANZ

AWS Podcast Series

AWS Podcast | Listen & Learn About AWS

LT①

その後、株式会社セクションナインの吉田さん(@yoshidashingo)の15分ほどの講演では、AWSの運用についてザックリ説明されていました。
その中でもサーバレス技術が結構面白そうです。

興味がある方は是非ServerlessConfに参加してみてください。

ServerlessConf

LT②

次の登壇者松下さん(@matsukaz)の講演で、BrainWars、BrainDotsというゲームアプリのアーキテクチャが紹介されました。
各AWSの組み合わせや外部サービスの連携で凄い構造になっています。

特にBrain Dotsサーバーレスのアーキテクチャに魅せられました。

開発において、コスト、スピード、インパクトなどいろいろ配慮すべきですが、クライアントを含めてアーキテクチャを考えなければなりません。

TranslimitにおけるAWS活用術

LT③

最後に、株式会社みんなのウェディングの坪井さんが登壇し、VPS(仮想専用サーバ)からAWSへの移行作業についてお話しされました。

VPS時代には下記問題がありましたが、

  • 調達時間が長い
  • 1台サーバに複数機能を詰め込む
  • 冗長化が難しい
  • テスト環境の作成が複雑
  • 本番環境で作業してしまいがち
  • 複数サーバに同じ作業を何度も繰り返す
  • 障害や異常検知が遅れる

AWSに移行して、解決できて、コストも削減できたという話でした。

日頃の業務を思い出せば、確かにVPSに問題点がたくさんありました。
現在会社の業務に使えそうなサービスもあって、検討して導入が出来たらいいかと思います。

あくまでAWS初心者の感想です、ご参考になりましたら幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピンポンが最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ