• WEB

Photoshopで色を変えてみよう その1

  • とな
    とな レタッチちーむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Photoshopで色を変えてみよう その1

こんにちは、となです。
Photoshopを使ってできることはたくさんありますが、そのなかでも「色調補正」は手軽にでき、かつ需要の高い機能だと思います。
暗い画像を明るくしたり、色を鮮やかにすることはレタッチにも欠かせない作業です。

今回は、「色調補正」の中でも色変更にスポットを当てたいと思います。

こちらのレトロなポストを例に作業していきます。
※きれいに色を変更する為に白飛び、黒潰れが無い写真を使用してください。

色変更前のポスト

有彩色から有彩色へ

ポストの選択範囲を取ってべた塗りしレイヤーの描画モードを「カラー」にする

単色のものの色変更をするときに便利です。

緑色のポスト

ポストの選択範囲を取って色相・彩度で色相を変える

複数の色があってもそれぞれ選択して変更する事ができます。

ピンクのポスト

ほかにもやり方はいろいろありますが、どちらも簡単に変更する事ができますね。

有彩色から白へ

白は無彩色なので、色味を無くさなければなりません。
その為、まず彩度を落とし(白黒にするのも可)レベル補正でおもいきりハイライトを上げると白っぽくなります。

白いポスト
画像によって白飛びが出てきてしまうので、ブラシツールなどで白飛び部分を薄く消していきます。
完全に消してしまうと暗すぎて不自然になるので、薄く全体的に均一になるようにしてきます。

白飛びを消したポスト
全体的にのっぺりした所で、メリハリをつけていきます。
元画像を見てハイライトが入っている部分やはっきりさせたい部分を、レベル補正のハイライトとシャドーを上げて白飛びが出ないギリギリまでコントラストを高くします。
光が当たっている部分の質感が出てよりリアルに見えるようになります。

ハイライトを入れたポスト
写真全体の色に合うように少し青を入れて仕上げて完成です。

完成した白いポスト

有彩色から白へは少しテクニックがいりますが、比較的簡単にできると思います。

ひとまず時間切れの為今回はここまでです。
次回は黒色編(?)をお送りしたいと思います~☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

となが最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ