• WEB

Photoshopで明るさを整える「色調補正」の方法

  • マル
    マル レタッチチーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Photoshopで明るさを整える方法

レタッチちーむの夜間担当「マル」です。 またphotoshopを使用した何かをお伝えしようかと思います。 今回は「レベル補正」に関して自分が知っていることを記事にしてみました。

レベル補正ってどんな事ができるの?

簡単にざっくり言ってしまうと画像の明るさの調整が出来ます。

……ちょっとざっくりすぎたかもしれません(反省) レベル補正は画像の明るさの調整とコントラストの調整が行えます。

完成画像

上記の画像の様に明るさとコントラストの調整が行えるツールです。

注意すべきこと

レベル補正は暗くしたり明るくすることもできますが、やり過ぎてしまうと 色が潰れてしまい、明るい場所が真っ白になってしまい白飛びをおこしてしまい、暗い部分は真っ暗になり色が潰れてしまいます。 今回調整した数値はこの様になります

操作画面

レベル補正のスライダーの使い方ですが

色調補正

3つの部分を大きく触る事になります。他にも入力できるところがありますがそれはまた別の機会に… 上記の画像を見ていただきますとハイライト側のスライダーが波形メーター区切る形で動かしています。 これは、ハイライトである色を強制的に白にして明るくしています。

どのような効果が表れるか

雲の部分を見比べてもらえるとわかりますが 薄い雲の部分が白く飛んでいるのがわかると思います…

やり過ぎてしまうと、この様な白飛びが発生してしまうのでやり過ぎにはご注意ください。

 

比較画像

 

シャドウ側でも同じことを行うと、薄暗い部分や影の部分が黒く潰れてしまいますので使用する際は注意しましょう。 簡単な説明になってしまいましたが、意図的にシャドウ側のスライダーを多く切って暗く、陰のある画像に仕上げたりする事もできます。

暗め比較画像

 

Photoshopは1つ1つのツールが奥深く、他のツールと混ぜ合わせたりすることもできて自由度も高いので可能性は無限大です!! …奥深く過ぎて毎日頭を抱えています 精進しないとですね!!

 

まっっったく関係のない事ですが、10月11日…Go-Next狩猟部結成できないかなぁ…

このエントリーをはてなブックマークに追加

マルが最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ