• WEB

Slack + Heroku + Hubot連携でSlackからBotに話しかけてみよう ~Slack編~

  • うすき
    うすき システムちーむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Slack + Heroku + Hubot連携でSlackからbotに話しかけてみよう ~Hubot編

はじめに

Slackというコミュニケーションツールと、外部サービスのSlack用のBot、「Hubot」を使って何かできないか、検証していきたいと思います。

最近、Slackの「Bot」が何でも出来過ぎて「カオス」状態になってる件!

  • 「旅行計画」や「ホテル予約」をSlackで完結する!
  • ユーザーからの「問い合わせ」をSlackで返す!
  • スマホアプリの「レビュー状況」をSlackで監視する!

他多数。

Slackとは

Slackって何?

  • 2014年に正式に公開された北米発のサービスです。
  • チーム用のコミュニケーションツールです。
  • 最近では海外、日本の企業などでも取り入れられており、今一番アツいコミュニケーションツールです。

Slackのいいところ

  • デザインがシンプルで使いやすそう
  • ソースコードなどドラッグ&ドロップでアップロードすると、シンタックスハイライトが付く
  • 検索機能が優秀

Slackと外部サービス連携

85以上の外部サービスと連携が可能です。

Slackのアカウントを作ってみよう

さっそく、Slackのアカウントを作ってみましょう。

サインアップ

STEP1

メールアドレスを登録します。
ご自身のメールアドレスをご用意ください。

メールアドレスの入力

STEP2

チーム名を入力してください。
チームとは、ひとつのコミュニティの単位となります。
@everyone」と付けるとチームにいる全員に通知できます。

チーム名の入力

STEP3

URLを決めます。

URLの入力

STEP4

ユーザ名を決めます。

ユーザー名の入力

これで、アカウント登録は完了です。
何か入力すると、チュートリアルが始まります。

チュートリアルの様子

以上、Slackのアカウント作成までできました。
次回は、外部ツールの連携に進みたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

うすきが最近書いた記事

WRITERS POSTS もっと見る

他にもこんな記事が読まれています!

  • WEB
  • マーケティング
  • サーバー・ネットワーク
  • ライフスタイル
  • お知らせ